Home > 未分類 > 「そのまま」と”そのまま”

「そのまま」と”そのまま”

皆に支えられている言葉の一つに、「そのままでいい」「そのままでいてね」という言葉を頂戴しています。




最近、この言葉に凄く支えられています。



そして、悩んでいたりもします。







もちろん、そのままでいいという事は、怠けることではありません。

鮮度を落とすことでもありません。”そのまま”放置しておくと腐ってしまうから。腐ってもいいものもありますが。

毎日「そのまま」の自分を保てるように心がけることが最低でもいくつかはあるように思います。

しかし、それが出来なくなった時、自分が無理をしていることに気付きます。

限界を知るということでしょうか。


例えば、冷蔵庫に牛乳を”そのまま”放置して3カ月が経ちました。すると牛乳からカビが生えて発酵しかけている…。
冷蔵庫にも保存するという役割に限界があるものです。
だからといって、冷蔵庫に入れなければもうこの季節ならすぐ腐ってしまいます。
一番は、「そのまま」を”そのまま”にせず、その時に処理することでしょうね。


故に、その時の自分を、「そのまま」の自分を、その時その瞬間に捨ててしまうことなんでしょう。
あるいは、その時その瞬間の自分を、食べて消化してしまう。
そしたら自然にどこからか湧いてくるのでしょうね。「そのまま」の記憶が回りまわって。
だけど、その限界を超えられるかどうかによって、その先に「そのまま」が見えてくることがある。

限界が来た時、私は「そのまま」を失いかけることに気が付きます。

「そのまま」を保つために、自分の「そのまま」が何であるか、知っておくと「我に返る」ということがよくわかります。

限界は自分を見失ってしまうことがありますが、必ずその先にはまた「そのまま」があるんだと思います。


要するに、「そのまま」を大切にできるよう、日々変わっていきたいと思っています。
失敗や限界もありますが、超えた先にも、また「そのまま」の自分をやっていけたらいいなと思います。




磨けば光るというけれど、磨かれていることに気付けば、きっともっと内側から光らせることができるかもしれませんね。



やはり、生み出すことには摩擦は必要なようですね。





「そのまま」を”そのまま”にはしないでおこう。
































スポンサーサイト

Comments:4

kuma URL 2010-05-10 (月) 23:46

お久しぶりです。

今日の記事、というか「作品」に心を打たれました。

とてもわかりやすい言葉で紡がれているのに内容はとても深くて、
そしてそれは「小難しい」という深さではなくて、
今までに自分が気付かなかったような内省にそっと導いてくれるやさしさがあって、

なんか、”まいちん”って小林秀雄(批評の神様と言われた人です)を
超えているかも・・・とさえ感じました。

「限界は自分を見失ってしまうことがありますが、必ずその先にはまた「そのまま」があるんだと思います。」

この言葉にめぐり逢うことができた幸運に感謝します。

てつや URL 2010-05-17 (月) 22:51

こんにちは。名古屋の哲也です。


『そのまま』を考えさせられました。

『良さ』も立ち止まって、動かなくなってしまったら腐りますよね。


目指す方向をきちんと見据えて歩き続ける。

ほんとにこっちでいいのかな?って不安は足を重くするけど
怠け者の自分が「もうこの辺でよくね?」って囁くけど
ゴールに向かって歩き続ければもっと『自分らしい自分』になれますよね。


過去から見たら『今が最高』に。
未来から見たら『あのときは笑っちゃうくらい駄目駄目』
って思える自分の未来をつくりましょ♪

自分も、もっとずっとずっと良くなります!

まいちん URL 2010-05-23 (日) 01:59

kumaさん、

お久しぶりです~~☆
「作品」として読んで頂いてありがとうございます!!
そして、なんか、小林秀雄さん?という凄い方と例えてくださって何だか恐縮ですが、嬉しいです。その人の批評を目にする機会があれば読んでみたいと思いました☆

言葉のめぐり逢いもまた何かをめぐり逢わせてくれるかもしれませんね♪
そして、色んな幸運がめぐり逢い続けて欲しいですね~~。

世間は砂漠化しそうなんですかねぇ~。。。地球も変わり続けても地球かぁ。
では、また(^^)/

まいちん URL 2010-05-23 (日) 02:25

名古屋の哲也さん、

初メッセージありがとうございます(^O^)/☆
『そのまま』とかもそうですが、日本語とか言葉って、
一つの言葉で色んな意味がくっついてくるから、ややこしいな~~と思います。

そう、その『良さ』を自分でわかっていて信じていたら、わざと腐らせる以外は、腐らせたくないもんですよね。
サッカーやバスケットボールとかでも、入れるゴールが分かっているから点数を入れようと出来るわけだし、チームプレーなんかでは特に、ゴールへ導くものすべてがゴールを知っている事が望ましいんでしょうね。

私は、その時その時が最高で、今よりも過去が悪かったとは思いません。
過去もその時の最高だった、だから、今も最高だと思ったりします。

てっちゃんも皆も、「そのまま」を保つため、きっとその時その時が最高だと思います☆
ここにいる時点で、皆最高をやっていると思います!!

なので、てっちゃんの言うように、良い未来は今があるからこそ!ですね☆

皆で、良くなっていこうね♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://murakamimai.blog61.fc2.com/tb.php/72-69c83876
Listed below are links to weblogs that reference
「そのまま」と”そのまま” from ムラカミマイのイマミカラム

Home > 未分類 > 「そのまま」と”そのまま”

検索フォーム
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top