Home > スポンサー広告 > うらしま太郎と8年間の夢気分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Youto URL 2010-02-03 (水) 00:28

ま、また随分と面白そうな旅をしとりますな。

まいちん URL 2010-02-05 (金) 13:41

Youtoさん、

面白かったですよ~☆
その土地の人の話を聞くことが一番の面白みに繋がったと思います!

桃太郎も実在人物らしいですよ☆

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://murakamimai.blog61.fc2.com/tb.php/50-419082b9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ムラカミマイのイマミカラム

Home > スポンサー広告 > うらしま太郎と8年間の夢気分

Home > 未分類 > うらしま太郎と8年間の夢気分

うらしま太郎と8年間の夢気分

2010年も12分の1が過ぎましたねぇ~

先日、8年間の思いをやっと達成することが出来ました!!









それは、京都は中書島にあった、当時94歳のおばあちゃんが開いていたタコ焼き屋『うらしま』から始まった事でした。






お店には、『女は愛嬌、男は度胸』という言葉が一筆。家訓のように壁に貼付けられていました。

タコ焼きは一個売りからOKで、確か一個15円か25円でした。

タコが無くなったので、店番を任された時もありました。タコ焼きを回しながら☆








「お店の名前は何て言うんですか?」と尋ねると、

おばあちゃんは言いました。
「うらしま太郎の子孫で、京都の北にある丹後半島伊根町にある浦島神社に家系図があって、私の名前が書いてあるから、見て来て下さいな。」








私はその時、ロマンを感じ、いつかその、おばあちゃんの言った事を確かめに行こうと決心しました。
まだ知らない場所を想像しながら、8年間、たまにその話を思い出しては行くチャンスを伺い、躊躇い、チャンスを逃して来ましたが、やっと辿り着く事が出来たのです!!









この話を聞いて、興味を持ってくれた5人の仲間と一緒に、3~4時間かけてワイワイ車で丹後半島へ。


丹後の黒豆きな粉うどんで休憩~。西紀うどんというらしいです。

2010,1,30 093
2010,1,30 095





天橋立。誰かが遊んだ手袋の跡。
2010,1,30 103


知恵の輪。


普通はこんな感じで写真かな~?
2010,1,30 110


何でも、くぐり抜けるといいらしい。こんなの。


2010,1,30 111


へへへ。やっちゃいました。笑
バイキンマンと一緒です♪
2010,1,30 112













さて、浦島神社へ向かい出発~!!




道中、うらしまシアターを発見!!
その外観と中身にソワソワクワクしながら入っていきました。
浦島太郎体験もできる小さな資料館なのですが、

まずは腹ごしらえ!
横にあるお店にて井筒ソバを頂きました~
2010,1,30 120



以外にすごく美味しかった!!





お店の人に浦島神社の場所を尋ねると…

すぐソバに浦島神社(宇良神社)が!!

体験資料館にいって、浦島太郎を堪能したあと、ついに浦島神社に到着!!







目的地に着いたみんなは足取りも軽くなりました♪

2010,1,30 141









家系図を探すけど見当たりません。




ミゾレが降ったりやんだり。






しばらくして、神社の人を訪ねました。



ドアをノックして、「すみませ~~ん!」









すると好奇心旺盛なおばさんが出てきて、





「京都の中書島に、浦島太郎の子孫やっていうおばあちゃんがいて、浦島神社に家計図があるから見て来てと言われてやって来たのですが、ありますか?」と尋ねると、





おばさんは言いました。


そして、同時にミゾレは止み、少し晴れ間が覗きました!!


















































「ありません。」



…スッパリ(TT)








こんなことも想定はしていましたが、少し残念でした。



おばさんは、浦島太郎について色々と教えてくれました。
”若い人が関心を持ってくれて嬉しい”と言いながら、伊根町の名物やおススメ、さらりと歴史なんかをはさみながら、面白いお話をしていただきました。
このおばさんは、小学校や浦島神社で、午後から定期的に口承伝説を披露されているそうです。
興味深いお話がたくさん聞けるので、行った人は是非聴いてみてくださいね☆













しかしながら、私はここに来ることが出来て本当によかったです。
家計図はなかったけど、8年間、夢を見ることができました。













まるで、浦島太郎です…。



















目的を達成した私達は、ホット一息、

伊根の舟屋の方へ向かい、お昼ご飯に。


2010,1,30 158

ぶりしゃぶ定食とアラ煮定食!


2010,1,30 161




2010,1,30 2122010,1,30 188


お腹いっぱいで少し歩こうかと、
今度は舟屋の方へ、手違いで1時間ほど歩いて向かい、

ミゾレが降る中、傘もないのにやっとの思いで辿り着いたのは、
舟屋のお話をしてくれるおしゃれな名物おばあちゃん。

2010,1,30 197



綺麗な手がご自慢☆











伊根町は静かで綺麗ないいところです。

観光する時は、地元の人の邪魔にならないように観光しようとお思いました。


そして、また、夏頃に訪れたい場所になったのでした☆





2010,1,30 163














今はタコ焼き屋『うらしま』はないけれど、夢と現実をくれたおばあちゃんに感謝してます。



一つの出会いが、また次のつながりへつないでくれるのでした。








2010,1,30 218








スポンサーサイト

Comments:2

Youto URL 2010-02-03 (水) 00:28

ま、また随分と面白そうな旅をしとりますな。

まいちん URL 2010-02-05 (金) 13:41

Youtoさん、

面白かったですよ~☆
その土地の人の話を聞くことが一番の面白みに繋がったと思います!

桃太郎も実在人物らしいですよ☆

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://murakamimai.blog61.fc2.com/tb.php/50-419082b9
Listed below are links to weblogs that reference
うらしま太郎と8年間の夢気分 from ムラカミマイのイマミカラム

Home > 未分類 > うらしま太郎と8年間の夢気分

検索フォーム
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。