Home > スポンサー広告 > 絶滅のお知らせ~絶滅のQ&A~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://murakamimai.blog61.fc2.com/tb.php/259-ba9ebc68
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ムラカミマイのイマミカラム

Home > スポンサー広告 > 絶滅のお知らせ~絶滅のQ&A~

Home > 未分類 > 絶滅のお知らせ~絶滅のQ&A~

絶滅のお知らせ~絶滅のQ&A~

さて、12月突入!
あと一ヶ月で2014年です!

行く年もあれば来る年もあるということは、行くムラカミマイと来るムラカミマイもあるという事で、ムラカミマイは12月4日に絶滅しようと思います。


2013年12月4日(水)
ムラカミマイ『絶滅ライブ』
場所:アウノウンパーラー http://aunoun.com/
時間:19:30Open/20:00Start
料金:¥2500(1ドリンクカレー付き)

絶滅の瞬間を是非お楽しみ下さい。

お待ちしておりまーす(^o^)/





【絶滅についてのQ&A】
Q1.なぜ絶滅するのですか!?
A1.絶滅危惧種登録もされておらず、保護の見通しも立たないため、生まれ変わる道を選択したからです。

Q2.なぜ2013年12月4日なのですか!?
A2.絶滅していったものたちは、知らず識らずのうちに絶滅してしまうので、師走のような慌ただしい時期に、ひっそりと堂々と絶滅してみようと思ったからです。平日ですしね。まぁ、要するに絶滅するタイミングがやっと来たんですね。

Q3.やっと来たと言う事は、待ち望んでいたのですか!?
A3.私自身は、「待ちに待った絶滅!」という感じではないのですが、15歳の時に地元のゲームセンターの¥300の前世占いで寿命が2014年といわれて以来、気にしてきたテーマではありましたけどね。どう言う寿命の類かはわからないぞ!と、生命を失うというよりは何かの節目だという認識で捉えるように生きて来ました。

Q4.CD『みどりきみどりふかみどり』の中で「絶滅寸前」という曲がありますが、今までは絶滅寸前だったんですか?
A4.はい、そうですね。今も絶滅寸前です。絶滅寸前という呪縛から逃れるのは簡単なようで難しいです。CD、好評発売中です!

Q5.絶滅寸前が生まれた時の気持ちはどんな感じだったんですか?
A5.あれはひどかったですね~。何時間同じところで寝転がっていたか…。すべてが嫌になって「ぁあ!もう!!」と思って起き上がった瞬間に「絶滅寸前」と叫んでいて、気がついたら歌になっていましたね。

Q6.よっぽど嫌だったんですね…。しかし、瞬発力で曲が出来る事が多いのですか?
A6.まぁ、もちろんそんな時も多いですね。小さな瞬発力のパーツをためて、つなぎ合わせたりする事もありますし、なんとなくコードの上に思っていることなどをのせたら出来る場合もあるし、色々ですね。詞と曲、どっちが先?みたいな質問がよくありますが、私は歌詞があると曲はつけやすいです。曲から出来る場合は、思っていることもメロディに乗せていたりするので、あえて歌詞をつけない場合もありますし、ぴったり来る歌詞が自然に現れるまで放置したりしてます。
瞬発力といえば、運動神経はどちらかといえば良い方ですね。ピークの時のスパイク無しの運動場で50m7秒です。

Q7.絶滅ライブですが、場所はアウノウンパーラーでされるという事で、どうしてこの場所でと思ったのですか?
Q7.日程と場所は、約一ヶ月に一回やっているアウノウンパーラーでワンマンライブを継続して来た事もあり、絶滅ライブをしよう!と思って決めた訳ではなかったのですが、最近の自分との話し合いの中で、ライブをする事を一生懸命考えていて、よし、もうそろそろ絶滅してみよう!と思い、パーラーのワンマンで絶滅しようと思いました。
まだ、絶滅していないので、その瞬間が来るまでは実感が持てない感覚でいるのですがね。
アウノウンパーラーという場所自体は、お部屋なんですが、毎回ライブをして思うのは、なにかとつながりやすい場所で、異質なリラックス感と緊張感に挟まれながらシンプルに切り取ってくれるという場所なんです。
簡単にいうと、シンプルに集中することに長けている場所です。
私はシンプルな部分に色や飾りを付けて来た方なので、そういう部分を無くしても充分よいという事をアウノウンパーラーは推してくれています。

Q8.シンプルなムラカミマイとはどんな感じなのでしょうか?
A8.そうですね~。まあ、私の特徴として笑い声がありますが、なぜ笑って来たかという事にもつながります。根が真面目で融通が効かないので、それを補うカタチで笑っている時もありますね。もちろん、そうじゃなく笑っていたりもしますが(^_^)a
例えば、ムラカミマイのライブパフォーマンスとして、MCの代わりに効果音やセリフ、イメージの形容などをあらゆる道具を使って表現していましたが、真に伝わっているというよりかは、その道具の使い方やパフォーマンス自体に持っていかれている部分が多くなるという事があります。
要するに、パフォーマンスの見せ方を中心にやるのか、曲を聴いてもらいたいのか、惑わせている部分があったのかもしれませんね。ひとりで背負って盛り込み過ぎていた感じ。荷物も多くなるしね~。
純粋に私の歌と曲を聴いてもらうというところに集中することが、シンプルなムラカミマイを出すということにつながっています。荷物も少なくなりましたしね。

Q9.では、これからは絶滅してシンプルなムラカミマイになるという感じなのですか?
A9.いや、それは私にもわかりません。
場所やイベント内容によって変えたり変えなかったりして来ましたが、結局のところ、その時の状態をありのまま出す感じになると思います。
しかし、今後のサーカスの事も考えているのですが、どう転ぶかは本当に絶滅してみてからじゃないと予測不可能なところですね。

Q10.最後に、絶滅について一言!
A10.えーっと、絶滅とは…

再生

である。






ありがとうございました!
ありがとうございました~!
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://murakamimai.blog61.fc2.com/tb.php/259-ba9ebc68
Listed below are links to weblogs that reference
絶滅のお知らせ~絶滅のQ&A~ from ムラカミマイのイマミカラム

Home > 未分類 > 絶滅のお知らせ~絶滅のQ&A~

検索フォーム
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。