Home > 2011年04月

2011年04月

夢見るリンゴ

夢見て焦った~!

SHEENA で花見をするというので、16時にメンバーの宏史くん達と待ち合わせをしていました。
それなのに、何故かリサマルの茜ちんの住むマンションにお邪魔することになってしまっていて、
ドーナツ屋でお茶をしてから向かった。
茜ちんは玄関のドアを開けるまでにある頑丈なガラスドア2枚の鍵を持っていなかったらしく、その横の腰上くらいの高さのベランダのようになった壁や柵があって、乗り越えて回ればそのガラスドアの向こう側に辿り着けるようになっていた。
茜ちんは、慣れた様子で次々にまたいで、玄関のドアを開けに行った。

私は、(これじゃ~、泥棒だって簡単に玄関のドアまで辿り着けるじゃないか。。。この頑丈なガラスドアの意味あるのか?)と思った。

玄関のドアが開き、中には入ると、
中国人が運動場で麦茶を飲みながら両足を前に真っ直ぐに伸ばしてジャンプし、片足で地面につかないように、ギリギリまで両足で浮く体操を何度も繰り返している。
一日に2万6千回くらいは繰り返し、浮く状態を長く保ち、「クゥルクェライ」という「神の領域」を目指して
日々頑張っているらしい。

それを横目に、

隣人の中国人親子が訪ねてきた。
女子高生二人とその母親。
麦茶を飲みながら、体操や、若い女子が興味がありそうな感じのことを話している。
内容は覚えていないが、中国なまりの日本語だ。
母親からは、日本に移住するまでの苦労が、ほんのりとにじみ出ていた。


次に運動場での中国人の体操の方に視線をやると、


茜ちんの部屋で、
日本に移住してきたアジア系の子供たちがテレビの前でワイワイしていた。

私と茜ちんはソファーベッドに座っている。

それを見る私の近くに置いてあったリンゴにビックリする子供の顔が、可愛すぎて写真を撮っていたら、

お風呂上がりのインド人のお母さんが、真っ黒の髪の毛をバスタオルでまとめて頭の上にのせてやって来た。
子供の様子だけ写真に撮りたかったので、冷めたお母さんの雰囲気をカメラにいれたくなかったので、何枚か撮った後に、しばらく様子を見ると、お母さんはその子供の後ろの窓際で涼みに行ったので、お母さんの頭のバスタオルと部屋と、子供のリンゴにビックリする顔と、その他の子供たちがテレビを見たり、ブロッコリーのような形をした黒い積み木のような遊具で遊んでいたりするよい写真が撮れた!

実際には写真には残っていないので、絵を描こうと思う。


そうこうしているうちに、待ち合わせには3時間以上過ぎていた。この時すでに、時計は19時前を指していた。

花見ついでにアーティスト写真撮影をしようということだったので、衣装係なのにメンバーの衣装も全て持って来ていないことに気づいて、一回家にかえったら、到着が21時を回るだろうという計算をしたら、
もう駄目だ…となっていたところ、



目が覚めたのでした。




は~~。


夢でよかった。。。



七色の花

非常にお久しぶりです!

大変遅ればせながら、
3月ライブラッシュにお越し下さった皆様、ありがとうございました!
もう4月ですね。桜も満開です。

Twitterでは、ちょこちょこ呟いてますんで、そちらも是非ご覧くださいませ~☆


では、1写真につき1エピソードをお届けします!


DSC_0080.jpg

こちらはオオイヌノフグリさんですね。

小さい時に、「七色の花」を常に探していて、よく道の脇をチェックして歩いていました。
(余談ですが、どうやら、その癖が今でも身に付いているらしく、旅に出たりすると、一緒に連ねて来た人なんかは、いちいち道脇に気を取られる私にイライラするんじゃないかと、ビクビクしてみたりしますが、興味の対象を曲げたりするもんですか。!というかんじで、マイペースに生きております。)
それで、現実なのか夢だったのかは曖昧なのですが、その「七色の花」を一度だけ見た記憶があって、オオイヌノフグリを見る度に、あの七色の花のことを思い出しているんです。

赤紫のオオイヌノフグリもあったかな?
青いオオイヌノフグリが、夕陽に照らされて七色の花と思い込んだのか、
それとも、アジサイのように酸性とアルカリ性の仕業によって、紅葉するみたいに、青から赤紫になっていく瞬間のオオイヌノフグリを見たのでしょうかね~。

というわけで、
私にとって、オオイヌノフグリは七色の花なのです。


DSC_0083.jpg

タンポポ。ダンデライオン、ダンディーなライオン。蒲公英。
タンポポで花占いをしたことがありますが、時間がかかります。
タンポポの根っこがシッカリしていることを聞いて、
確かめたくて、どこまでも根っこを掘っていたら、日が暮れました。
手強いです。ダンディーなライオン。英国の公爵?…髭かな~~?



DSC_0325.jpg


椿か牡丹か。
この、ピンクの丸々した艶やかな感じを見ると、妊婦さんを思い出します。
妊婦さんは可愛いです!!
自分ともうひとつの命を抱えているのがわかります。
妊婦さんにストレスを与えてはいけないと思います。
自分たちを大切にするということは、可愛いことです。だから、妊婦さんは可愛いです。
可愛いままでいられますように。


DSC_0229.jpg

紅梅?
紅桜?
私の家の一番近くにある桜は、白色です。
さくらんぼはなりません。残念です。
さくらんぼ用の桜じゃないみたいです。
さくらんぼ食べたい!


DSC_0360.jpg


あんず。
桜と見分けがつきませんでした。
初めて見ました、あんず。
あんずの実ってどんなんだったけ?
可愛い名前だな~あんずって。



DSC_0586.jpg


水仙。
スイレンじゃなくて、ヒヤシンスじゃなくて、スイセンですよねぇ?



DSC_0238.jpg

桜と落ち葉。
春なのに落ち葉とセットに映る桜。
2011年の春は地球が何か言ってるみたい。




1302239033196.jpg


あすなろ。
「明日、ヒノキになろう。明日なろう。」と思っているからアスナロという名前が付いたらしい、と聞いた。
あすなろはあすなろでいいのにね。
でも、そう思っているから、あすなろなんだな~。

あるべき姿は、今、そこにあるのかも。






七色の花を、もう一度見てみたいです。
またあの夕陽の中で夢でも見ようかな~。





では、また。

おやすみなさい(^^)/





Home > 2011年04月

検索フォーム
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top